ビューティ情報『あなたの血液は大丈夫? “ドロドロ血”を見分けるセルフチェック法』

2016年11月21日 21:37

あなたの血液は大丈夫? “ドロドロ血”を見分けるセルフチェック法

舌の裏で血液の状態をセルフチェック!

実は、人体最大の臓器である血管。血流や血管のコンディションは当然、全身の健康にも影響大!血液が滞ると、シミやセルライトの原因になることも…。

目指すべき、しなやかな血管とスムーズな血流、質のいい血液について、循環器内科の杉岡充爾(じゅうじ)先生、総合内科医の赤澤純代(すみよ)先生、管理栄養士の植木もも子さんに聞きました。自分の血管の状態はどうか、セルフチェックで確認して。

■しなやかな血管チェック
「健康な血管には弾力性があります」と、杉岡先生。「自在に収縮して血液を流し、詰まりや炎症のない状態が理想」。息を深く吸うと脈が少し速まり、吐くときにやや遅くなる「心拍変動」が起こるなら、血管がしなやかな証拠だそう。また、「酸素や栄養の交換を担う毛細血管が発達していることも大切です」(赤澤先生)。

<血管の状態・セルフチェック!>
脈を測りながら息を吸い、3秒ほど止めてから吐く。何度か繰り返してみて、脈拍が吸うときと吐くときで変わらないなら要注意。

<こんな生活習慣も要注意!>
□小腹がすくとついお菓子を食べてしまう
□電車に乗るとすぐに空席を探す
□いつも仕事に追われている
□油はできるだけ摂らないようにしている

■さらさらの血液チェック
血液の大事な役割は、酸素を運び、二酸化炭素を回収すること。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.