ビューティ情報『座るだけでお腹痩せ…! ウエスト周りに効果的な「簡単習慣」8選』

2022年4月30日 20:30

座るだけでお腹痩せ…! ウエスト周りに効果的な「簡単習慣」8選

お腹周りって、ぽっこりと出てしまうのは簡単なのに、元に戻したり、引き締めたりするのはかなり大変です。お腹痩せに効果的で、かつ続けやすいエクササイズをまとめました。

太っていないのにお腹ぽっこり。その原因は

プロトレーナーの中村勝美さんに“くびれ”に必要な3つの筋肉を教えてもらいました。

目次

・太っていないのにお腹ぽっこり。その原因は
・正しく座るだけ! 下腹ぽっこり解消に効果的なエクササイズ!
・移動中やデスクワーク時にできる体幹エクササイズ
・くびれがなくなった時は「肋骨」下にタオルを巻く!
・お尻に力を入れる“肛筋”エクササイズ
・“痩せスクワット”の基本の動き
・お腹のお肉に効果的な簡単エクササイズ
・目指せ!くびれのあるウエスト周り


座るだけでお腹痩せ…! ウエスト周りに効果的な「簡単習慣」8選


中村勝美さん特に、女性はお腹に脂肪を蓄えやすいうえ、骨盤まわりの筋力が低下することで内臓の位置が下がり、ぽっこりと突き出たお腹になってしまうのです。

そこでここでは、くびれ作りに欠かせない3つの筋肉についてご紹介します!

くびれ筋1:呼吸筋(体の深層にあり、呼吸に関わる筋肉)
呼吸する時に使うインナーマッスルの総称で、横隔膜、肋骨のあいだについている肋間筋、腹斜筋のさらに奥にある腹横筋などがある。いずれも、深い呼吸によって鍛えることが可能。

くびれ筋2:腹直筋(割れた腹筋をめざすならここ!)
お腹の前壁をなしていて、もっとも表層にあるアウターマッスル。一般的に“シックスパック”や“割れた腹筋”といわれる部分は、この腹直筋を指す。上半身を折り曲げる時に働く。

くびれ筋3:腹斜筋(くびれの形成にダイレクトに関わる)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.