ビューティ情報『16時間断食するだけ! 細胞からキレイになれる“オートファジー”って?』

2022年4月30日 20:10

16時間断食するだけ! 細胞からキレイになれる“オートファジー”って?

空腹を16時間作ることで、体内では何が起こるの?

STEP1
まず10時間を過ぎると脂肪の分解が始まる。
16時間断食するだけ! 細胞からキレイになれる“オートファジー”って?


オートファジーの観点では、最後に食事をしてから10時間が、最初に意識すべき時間数になります。

「糖質は体を動かすエネルギー源ですが、余った分はグリコーゲンとして肝臓や筋肉に、さらに余った分は中性脂肪に変換されて、脂肪細胞に蓄えられます。肝臓や筋肉の糖がなくなるのは、食べて10時間ほど経ってから。その後、ようやく脂肪が分解されます。空腹時間が長いほど、体内の余計な脂肪は減っていきます」

STEP2
16時間経つとオートファジー(自食作用)が盛んになる。
16時間断食するだけ! 細胞からキレイになれる“オートファジー”って?


肝臓や筋肉に蓄えられた糖がなくなり、脂肪の分解が始まってから6時間後、最後に食べた時点から数えると16時間後に盛んになるのがオートファジー。

「古くなった細胞自らが新しく生まれ変わる仕組みであるオートファジーは、細胞が強いストレスを受けても生き残れるように組み込まれたシステム。体内に栄養が十分行き届いた状態では活性化は低いので、16時間の空腹時間が必要に」

STEP3
細胞内の不要なミトコンドリアが分解されていく。
16時間断食するだけ! 細胞からキレイになれる“オートファジー”って?


私たちの体は約60兆の細胞で作られ、その主な成分は水分とタンパク質。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.