ビューティ情報『朝から疲れてるのは不眠のサイン! 「ぐっすり眠れる」簡単な方法 #158』

2022年4月28日 18:30

朝から疲れてるのは不眠のサイン! 「ぐっすり眠れる」簡単な方法 #158

中医学士で漢方薬剤師の大久保愛先生によると、睡眠時間は取れていても睡眠の質が悪いといつまでも疲労が取れず、しまいには自律神経が乱れてさらに不眠となる悪循環に陥る可能性があるそう。そこで、愛先生が快眠できる簡単な方法を教えてくれます!

最近、ぐっすり眠れていますか?

目次

・最近、ぐっすり眠れていますか?
・今週は、睡眠の質を上げたい時の食薬習慣
・食薬ごはん【今週食べるとよい食材・メニュー:サーモンのソテーレモン添え】
・Information
朝から疲れてるのは不眠のサイン! 「ぐっすり眠れる」簡単な方法 #158


【カラダとメンタル整えます愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 158

朝起きて、布団から出るときに「あぁ、疲れた」と思ってしまう日はないでしょうか。これから一日動かなければならないのに、何か重いものを背負っているような重圧を感じてしまう朝はつらいですよね。このような状況は、睡眠の質が低下しているときに起こります。入眠後、およそ90分くらいの間に深い睡眠状態になりますが、このとき成長ホルモンの分泌が一日の中でもっとも増え、疲労感をリセットしてくれます。

ですが、睡眠の質が悪い人の場合には、成長ホルモンの分泌が十分ではなく、疲労感が残った状態で目覚めてしまうのです。そして、疲れた状態で一日活動し、ストレス耐性も低下し、自律神経は乱れ、さらに睡眠の質は低下してしまうような悪循環に陥ってしまうこともあります。そこで、今週は睡眠の質を上げたい人のための食薬習慣を紹介します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.