ビューティ情報『年末年始に太らない!痩せ体質を目指す「朝の代謝アップ法」3つ』

2016年12月20日 04:00

年末年始に太らない!痩せ体質を目指す「朝の代謝アップ法」3つ

目次

・【朝の代謝アップ法その1】目覚めてすぐ!「お布団の中で腹式呼吸」
・【朝の代謝アップ法その2】「生姜湯」をゆっくり飲む
・【朝の代謝アップ法その3】「早歩き」で通勤や買い物へ!
1e17c4cdde439523e2b8426188bcd0b1_s


おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

クリスマスに忘年会、お正月など、この時期は、食べる機会が多くて太りやすいですよね。しかし、本当は、冬は夏よりも体を温めようとして代謝が上がり、痩せやすい季節なのです。さらに代謝をアップして、痩せやすい体を作る方法をご紹介します。

【朝の代謝アップ法その1】目覚めてすぐ!「お布団の中で腹式呼吸」

GN0


朝に目覚めたら、起き上がる前に、布団の中で腹式呼吸。まず、お腹を思いっきり膨らませながら、鼻から息を吸います。次に、今度はお腹を思いっきり凹ませながら鼻から息を吐きます。

半分くらい息を吐いたら、ふっ、ふっ、ふっ、ふっ、ふっーと、5回小刻みに息を吐いてお腹がぺたんこになるのを意識します。これを連続して10回行います。

お腹のインナーマッスルが鍛えられ、代謝がアップ。体がポカポカ温まるので、寒い朝でも布団から楽に出られるようになります。

【朝の代謝アップ法その2】「生姜湯」をゆっくり飲む

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s


朝は、冷たいジュースやお水は控え、生姜湯をゆっくりと飲むのがおすすめです。冷たい飲み物を早く飲むと、内蔵が一気に冷えて代謝が上がらなくなってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.