ビューティ情報『乾燥と肌荒れを防ぐ!「3月のスキンケア」3つのポイント』

2017年3月7日 04:00

乾燥と肌荒れを防ぐ!「3月のスキンケア」3つのポイント

目次

・【1】朝もクリームでしっかり保湿を
・【2】コットンも綿棒も極力使わない
・【3】日焼け止めはスプレーかパウダーで
b910e1231b2bc4687eeed247b79af9d8_s


おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

3月に入りやっと春の訪れを感じられるようになってきました。冬から春への移り変わりには、心もウキウキしてきますね。しかし、季節の変わり目は肌トラブルが起こりがち。特に3月は冬の乾燥と春の紫外線とで肌はダメージを受けやすくなっています。さらに花粉症も重なると痒みやかぶれなど、肌が深刻な状況に陥ることも…。

今回は乾燥や肌荒れなどを防ぐ3月のおすすめスキンケア方法をご紹介します。

【1】朝もクリームでしっかり保湿を

13fb3648b7bbf8e9e3d0b290beaf3af0_s


まだまだ湿度が低い今の時期。空気が乾燥している上に、エアコンや強くなり始めた紫外線によって肌はどんどん乾燥状態に。

朝メイク前にはクリームを付けないという方も多いようですが、メイク前こそクリームでしっかりと保湿することがおすすめです。化粧水と乳液だけでは潤いが足りないと感じているなら、日中用のクリームを付けるようにしましょう。

花粉症などで肌がデリケートになっている時は、敏感肌用のクリームや肌の保護膜となるワセリンがおすすめです。

【2】コットンも綿棒も極力使わない

500bc2c9a58c4e6d4c97167bdb52907f_s


化粧水はコットンで付ける派か、手で付ける派かに分かれますよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.