ビューティ情報『“ちょっと変える”だけで叶う!もっと潤う「保湿の裏ワザ」3つ』

2017年10月17日 04:00

“ちょっと変える”だけで叶う!もっと潤う「保湿の裏ワザ」3つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

一気に冷え込みがすすみ、肌の乾燥が気になる季節になりました。冬の厳しい乾燥に備えるためきも、この季節のスキンケアでは保湿をしっかり行うことが大切です。今回は、いつものスキンケアをちょっとだけ工夫!もっと潤う保湿の裏技をご紹介します。

洗顔後「最初にオイル(馬油)」を!

目次

・洗顔後「最初にオイル(馬油)」を!
・与えるスキンケアは「O→U→T」の順番で
・「食べ物」でも保湿を意識
IMG_6604


洗顔後には、まず化粧水を使う方が多いと思います。もっと潤うためにはどうするか!?それは、化粧水の前にブースターとしてオイルを肌になじませること!それも、人間の皮脂と構造が似ている「馬油」がおすすめです。

馬油は昔から火傷の治療など民間薬として利用されてきた、歴史のあるオイル。その馬油を300%精製して純度の高いサラサラのオイルに仕上げたのが、KUMAMOTO潤馬化粧養油です。

こちらは、株式会社マイケアと私が熊本復興応援プロジェクトの商品として開発し、先月発売になりました。肌にスーッとなじみ、ベタベタしないのにしっとり潤いが続きます。その後に使う化粧水や美容液の浸透を高めて、もっと潤う肌を目指せます。

「KUMAMOTO潤馬化粧養油」詳細はこちら >>

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.