ビューティ情報『「残ったフランスパン」を翌朝もおいしく!おすすめ保存方法とレシピ♪』

2017年11月5日 04:00

「残ったフランスパン」を翌朝もおいしく!おすすめ保存方法とレシピ♪

おはようございます。

朝時間.jp公式朝美人アンバサダーで、フードスタイリストの河合真由子です。

さて、皆さんは普段フランスパン(バゲット)を買いますか?フランスの人は毎朝焼きたてのパンを買うそうですが、われわれ日本人でもすっかりおなじみとなったフランスパン。

たまにおうちで友人達を招いてパーティーをしたり、シチューやハンバーグなどのディナーのときには、せっかくだから…とワインにあわせて買うことあるとおもいます。

でもさすがにまるまる一本は食べきれないため、どうしても残りがち…今日はそんな余りがちなフランスパンをおいしく保存する方法とアレンジアイデアをご紹介します。

知っておきたい!残ったフランスパンの保存方法

目次

・知っておきたい!残ったフランスパンの保存方法
・【残ったフランスパンの冷凍の仕方】
・【冷凍したフランスパンの解凍の仕方】
・冷凍保存も可能!見た目もあがる「スタッフドバゲット」
・【おすすめしたい!「スタッフドバゲット」のアイデア】
23023889_1521585264587149_1107434076_n

先日、朝美人アンバサダーの方と一緒に、六本木にあるパン屋さんにモーニングにいってきました!パリにも数店舗お店を構え、本場パリでも大人気のパン屋さんということで、噂どおりのおいしいモーニングでした。

その後、せっかくだからとバゲット(フランスパン)や、クロワッサンなどたくさんのパンを買い込み。クロワッサンはその日のうちに食べてしまいましたが、さすがにバゲット一本は食べ切れません!

そんなときにおすすめなのが、すぐに冷凍保存することです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.