ビューティ情報『どこで誰に会う?「今日着る洋服の選び方」3つのヒント』

どこで誰に会う?「今日着る洋服の選び方」3つのヒント

2018年2月21日 04:00
 

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

「冬のお洋服にはもう飽きた…けど、まだ寒い〜!」という日が続きますよね。今の時期は本当に困ります。梅も咲いてきたり、春を取り入れたい気分は山々なんですけどね〜。

少しだけ春を意識しつつも、防寒が必要な日の方がまだまだ多め。

ちなみに私はここ最近仕事関係の人と会うことが続いていたんですが、会う相手によって選ぶ服って違うし、それによって、場の雰囲気も違ってきますよね。

さて、今の時期、冬服のマンネリを解消しつつ、防寒も叶えてくれ、さらにTPOに合うコーデとは?最近の実例を使って3パターン見ていきたいと思います♪

【Vol.1 仕事の打ち合わせの日】雰囲気作りを助けてくれる「カラー」を選んで

関連リンク

・なんでもいいわけじゃない! 「3歳老け見え」を招く残念なチークの選び方3大ワナ
・夏ファッションに似合う♡爽やかヘアアレンジ10選
・自宅で簡単♡美爪へ導く魔法の30秒
どこで誰に会う?「今日着る洋服の選び方」3つのヒント


この日はランチミーティングだった日。相手や、ミーティングの内容やフォーマル度合いでコーデの雰囲気を変えてみると、そのミーティングの雰囲気も変わるかもしれません。

私の場合、この日はお洋服の話をする相手とのミーティングだったので、少し先の季節も意識したコーデに。かっちりとしたミーティングの時は、ネイビーやグレーは鉄板なものの、それ以外にホワイトや、パステルカラーなどを意識して入れて見てもいいと思います。

ホワイト、パルテルカラーを足すと、場の雰囲気が柔らかくなり話しやすい感じにもなりそう。

季節感だけでなく、そのミーティングをどんなものにしたいかを考えながら洋服を選んでみると、雰囲気づくりの役に立つと思いますよ☆

【Vol.2 お取引先の方とのお食事に】あらゆる場に頼れるのは「グレー」

どこで誰に会う?「今日着る洋服の選び方」3つのヒント


お取引先の方とのお食事にはあまりくだけすぎずに。そんな時に頼れるカラーが「グレー」。

気の知れた相手とのお食事はネイビーだと少し肩に力が入りすぎるという場合も。グレーは少し柔和な感じになりつつも、きちんとした印象も残せます。

今の時期だと、どこか1箇所に綺麗なカラーを足してあげると重い感じにはならないので、少し意識してみると良さそうですよ☆

【Vol.3 カジュアルな相手との食事】話しやすい雰囲気になる「リラックスコーデ」で

どこで誰に会う?「今日着る洋服の選び方」3つのヒント


この日は一回り以上歳下の相手との食事。私自身、誰かと会う時に気をつけていることは、より相手がリラックス出来るようになるべく相手が話しやすい場を作ること。

お洋服もその場づくりには有効です。相手に少し寄り添ってみる、少し雰囲気が似たものをどこかに1点でも入れてみる。そんな少しのことですが、意外と効果は大きい気がします。

相手に配慮した服選びが出来たら素敵だなぁと思っています☆

今日のプチプラitem

Vol.1 コート/UNIQLO☆、ニット/UNIQLO☆

Vol.2     パンツ/PLST☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

服装、という言葉にも入っている「装」。装いって自分以外の相手あってこそのもの。あなたは今日何を装うことで、誰とどんな関係を築きたいですか?

誰かと会う日は、そんな気持ちでコーデを選んでみてくださいね♪

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.