ビューティ情報『サバ缶でお手軽!火をつかわない「冷汁」の作り方2種』

2018年7月29日 04:00

サバ缶でお手軽!火をつかわない「冷汁」の作り方2種

アンチョビはみじん切りにする。茄子は薄くスライスし、塩少々(分量外)で塩もみし、水気を絞る。パプリカ、黒オリーブは薄くスライスする。

2)ボウルに麦味噌をいれ、出汁を加えてよく溶く。

3)(1)の食材とコーンを加え混ぜ、器に盛る。

意外な組み合わせかもしれませんが、アンチョビの塩気とオリーブの風味が爽やかで、パンにもあうスープになります。

このほかにも定番のツナ缶などでもアレンジ可能。普段お魚をあまり食べないという方でも、面倒な下処理なしで手軽につくれるのでおすすめです♪

いかがでしたか?

暑くなると途端に食欲がなくなり、冷たい飲み物や喉越しのよい麺類などで、さくっと食事をすませがちですが、それでは栄養も偏り、また体の免疫力も下がり、余計夏バテしやすいからだになってしまいます。

その点、サバ缶などの缶詰をつかった冷汁なら、火をつかわずに手軽につくれます。また、お好みで入れる野菜などもアレンジできるので、これにご飯やパンなどがあれば、朝からしっかり栄養もとれますね。

1日を元気に乗り切るためのお手軽冷汁、暑い時期だからこそ、是非お試しください。

今朝も、素敵な朝を♪

フードスタイリスト河合真由子
フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >> http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です >> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

OL女子のための朝活コミュニティ『とっておきの朝食会』はこちら>>http://choushoku.jp/

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.