ビューティ情報『意外と夏はむくみやすい…「顔も脚もスッキリ」を目指す方法3つ』

2018年8月7日 04:00

意外と夏はむくみやすい…「顔も脚もスッキリ」を目指す方法3つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

朝起きた時、体が重くてむくみを感じることはありませんか?体重は増えていないのに、ふくらはぎや顔がパンパンになってしまうと困りますよね。今回は、夏に多いむくみを解消する方法をご紹介します。

目次

・夏にむくみやすいのはどうして?
・【対策1】むくみの原因「夏冷え」を予防!
・【対策2】お風呂上がりはリンパマッサージを!
・【対策3】「むくみ解消食材」を積極的に食べよう


夏にむくみやすいのはどうして?

意外と夏はむくみやすい…「顔も脚もスッキリ」を目指す方法3つ


汗をかく夏はむくみにくいと思われがち。しかし、夏は意外にむくみやすい季節なのです。一番の理由は、冷房が効いた部屋で冷たいジュースやビールを飲んだりして、体が冷えてしまうこと。特にビールは1杯飲むと3日間体を冷やし続けると言われています。

体が冷えると血流が滞り、代謝が悪くなります。それがむくみを引き起こしてしまうのです。

また、熱中症予防や暑いからと水分を摂り過ぎたり、食事で塩分を摂り過ぎるのもむくみの原因に。暑いからと体を動かさないでいると、筋力も低下してさらにむくみが加速してしまいます。

【対策1】むくみの原因「夏冷え」を予防!

意外と夏はむくみやすい…「顔も脚もスッキリ」を目指す方法3つ


体の冷えは、むくみはもちろん、便秘、疲労感、頭痛、自律神経の乱れ、免疫力低下など様々な悪影響を及ぼします。「夏冷え」を予防するには、エアコンの設定温度を高くしたり、オフィスではカーディガンなどで冷えないようにすることが大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.