ビューティ情報『表面サクッと中はしっとり♪おいしいトーストの焼き方のコツ』

2018年11月11日 04:00

表面サクッと中はしっとり♪おいしいトーストの焼き方のコツ

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

朝の定番といえばトースト。朝はパン派の人にとってはトーストは毎日食べるもの。普段に何気なく食べているものであっても、せっかくなら美味しくいただきたいですよね?特にトーストは、食パンをそのまま食べるよりも香りや食感が増してさらに美味しくいただくことができます。今日はそんなトーストのおいしい焼き方のコツと、食パンの種類別の楽しみ方のアイデアをお届けしたいとおもいます。

表面サクッと中はしっとり♪おいしいトーストの焼き方のコツ

目次

・表面サクッと中はしっとり♪おいしいトーストの焼き方のコツ
・角食、山食それぞれの違いにも注目
表面サクッと中はしっとり♪おいしいトーストの焼き方のコツ


みなさんは普段何でパンを焼いていますか?トースター、オーブン、ガスコンロに専用の網を置いて焼いているなんて人もいるかもしれません。トーストを美味しく焼くコツ。それは、高温で短時間で焼くことにあります。トーストは、表面がカリッと中はしっとりしているのが理想だとおもいます。この表面カリッと、中は適度に水分があってトーストを手でちぎるとほんのり湯気がでてくる・・というのが一番美味しく食べられる焼き方。

そんな焼き方を実践するには、魚焼きグリルがおすすめです。魚焼きグリルは、密閉された空間の中で高温で焼くことができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.