ビューティ情報『お腹とウエストを引き締める!冬の「ダイエット」3つの新習慣』

2018年12月18日 04:00

お腹とウエストを引き締める!冬の「ダイエット」3つの新習慣

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

12月はクリスマスパーティーに忘年会に…と、食べたり飲んだりする機会が増えるシーズン。はっと気がついたら体重オーバー!なんてことも多くなりますよね。

こんな太りやすい時期は、お腹ポッコリを予防し、ウエストラインを引き締める新習慣を始めてみませんか?

【1】目覚めたら布団の中で「腹式呼吸」

目次

・【1】目覚めたら布団の中で「腹式呼吸」
・【2】ボディクリームで「お腹揉み出し」
・【3】寒い時期でも「水分補給」を
お腹とウエストを引き締める!冬の「ダイエット」3つの新習慣


朝目覚めた時は、1日のうちで最も体温が下がっています。代謝をアップさせて太りにくい体を作るために、朝の運動が効果的。とはいえ、忙しい朝は運動をする時間がなかなか取れない方も多いですよね…。

でも、朝に運動が出来ない時でも、布団の中で代謝をアップさせる方法があります。それは、目覚めたら布団の中で腹式呼吸をすること。

鼻で大きく息を吸ってお腹を思いっきり膨らませたら、今度は口からゆっくり、少しずつお腹に力を入れながら吐きます。5回繰り返せば、体が温まってくるのを感じるでしょう。お腹のインナーマッスルも鍛えられ、ぽっこり解消に役立ちます。

【2】ボディクリームで「お腹揉み出し」

お腹とウエストを引き締める!冬の「ダイエット」3つの新習慣

乾燥する季節でもある12月。お風呂上がりなど、ボディクリームを塗る時にぜひ行ってほしいのが、お腹周りの脂肪揉み出し。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.