ビューティ情報『簡単おしゃれ♪「おせち料理」の盛り付け方アイデアと3つのコツ』

2018年12月30日 04:00

簡単おしゃれ♪「おせち料理」の盛り付け方アイデアと3つのコツ

おはようございます。

フードスタイリストの河合真由子です。2018年もいよいよおしまい!今年もこの連載を通してたくさんの方と交流がもてたこと嬉しくおもいます。

目次

・おせち料理、何に盛る?
・おせち料理、盛り付けのコツ
・【コツ1】黒豆などの細かいものは小鉢や、ガラス製の器、グラスなどにいれる
・【コツ2】重ねて立体的に盛る
・【コツ3】斜めに立てて盛る


1年を振り返ると、今年も、昨年からの流れから、料理の見た目や盛り付けに注目が集まった年かとおもいます。

今日は、そんな年の終わりにふさわしく、簡単にできるおせち料理の盛り付けのアイデアについてご紹介したいとおもいます。

おせち料理、何に盛る?

おせち


おせち料理といえば、3段重ねや5段重ねのお重に盛られた豪華なものを連想する方も多いと思います。そもそも、おせち料理は、お正月に料理をしなくてもいいように、お砂糖や塩分など少し濃いめの味付けをすることにより、保存性を高めていたといいます。

ただし、近年はおせち料理を食べるのは元旦だけ、また、そもそもそんなにたくさんの量を食べられない、また、最近はお一人様や、家族の人数も減っていることもあり、お重にきちんと盛ること自体が少なくなっているようです。

伝統的にきちんとお重に盛るのも素敵ですが、もっと気軽におせち料理を楽しみたい人には、お皿や折敷などを上手につかって、一食分の盛り付けをするのも素敵だとおもいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.