ビューティ情報『風邪を引いてもブスにはならない!体調が悪い時の「スキンケア」3つの方法』

2019年1月8日 04:00

風邪を引いてもブスにはならない!体調が悪い時の「スキンケア」3つの方法

目次

・【1】唇の荒れは「マスク」で予防!
・【2】顔を洗えない時は「ホットタオル」が活躍!
・【3】枕元には「ニベアクリーム」
風邪を引いてもブスにはならない!体調が悪い時の「スキンケア」3つの方法


おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

毎日寒い日が続いていますが、体調を崩されていませんか?私は先日、人生初のインフルエンザにかかり、悪い意味での寝正月となってしまいました。ふと鏡を見ると、肌の色はくすみ、目は落ちくぼんで5歳くらい老けた顔の自分がいました…。

体調不良は、美容にも悪影響を及ぼすことを実感!今回は、風邪を引いた時や体調が悪い時の「美容」対処方法についてお話していきたいと思います。

【1】唇の荒れは「マスク」で予防!

マスク


風邪の種類にもよりますが、鼻水を止める薬を飲んでいると、鼻回りだけでなく口も乾燥してきます。それにより唇まで乾燥し、荒れて皮がめくれてしまいます。

マスクをしていれば唇の荒れは防げるのですが、私の場合、一度マスクをし忘れて寝てしまったら、唇が乾燥して皮がめくれ、それをむしってしまったことで出血をして…大変な状態になってしまいました。

風邪の時は、周囲の人にうつさないようにするためにはもちろんですが、自分の唇や喉を乾燥から守るためにもマスクは必須アイテムです!

【2】顔を洗えない時は「ホットタオル」が活躍!

ホットタオル


高熱が出て体の節々が痛み、洗顔も入浴もままならない状態の時。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.