ビューティ情報『焼き立ての特別なおいしさを時短で♪手軽に楽しむ「スコーン」の朝食アイデア』

2019年2月10日 04:00

焼き立ての特別なおいしさを時短で♪手軽に楽しむ「スコーン」の朝食アイデア

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

たまに食べたくなる「スコーン」。イギリスのアフタヌーンティーに欠かせないお菓子としておなじみですが、シンプルな味とともに、お気に入りのジャムやクリームと一緒に食べると、味わいもまたひとしお。

目次

・「粉の味」が決め手。シンプルだけど奥が深いスコーン
・朝は焼くだけ♪焼き立てを味わう冷凍スコーン生地の作り方
・お手軽♪買ってきたスコーンを「あつあつ」で食べる方法


とてもシンプルな工程で作れるので、私も時間があるときにはたまに家で焼いたりしますが、焼き立てのスコーンは一段と食欲をそそる美味しさです。

今日はそんなスコーンをテーマに、おうちで手軽においしく食べられるスコーンのアイデアをご紹介したいとおもいます。

「粉の味」が決め手。シンプルだけど奥が深いスコーン

「粉の味」が決め手。シンプルだけど奥が深いスコーン

「スコーン」というと、紅茶と一緒にいただくホテルのアフタヌーンティーをイメージする方も多いと思います。

小麦粉とバター、牛乳といったシンプルな材料でつくるスコーンは、味がシンプルなだけに使う材料の質によって味も変わってきますが、特に味わいや風味に影響するのが「小麦粉」です。

私は家でスコーンを作るときは、ALISANの中力粉やカナダ産のオーガニックの薄力粉を好みの配合で混ぜています。

また、スコーンというと、パカーンと割れた表情(腹割れといいます)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.