ビューティ情報『少しでも広く見せたい!「狭めなお部屋」に工夫したいこと3つ』

2019年3月7日 11:00

少しでも広く見せたい!「狭めなお部屋」に工夫したいこと3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今回は「狭めなお部屋のレイアウト」をテーマに画像を紹介したいと思います。

自分の部屋は思うほど広くないな…と思われている方は多くいらっしゃいますが、物理的に解決するのはなかなか難しいですよね。でもお部屋のつくり方を工夫すれば、今より広く感じるかも?ということで、いくつか実例を集めてみました。

【1】家具をロータイプにする

目次

・【1】家具をロータイプにする
・【2】家具は小さめのものを選ぶ
・【3】ホワイト中心の色味にする
・今日ご紹介したお部屋
・1つ目のお部屋
・2つ目のお部屋
・3つ目のお部屋
少しでも広く見せたい!「狭めな部屋」レイアウト


画像提供:RoomClip

まずはワンルームにお住まいのmさんのお部屋です。

mさんは、ソファ、テーブル、ベッド、テレビ台などをロータイプにして、天井が高く感じられるように意識されているとのこと。お部屋の広さは面積だけではなく、高さから感じられる部分も多いので、真似したいアイデアです。

【2】家具は小さめのものを選ぶ

少しでも広く見せたい!「狭めな部屋」レイアウト


画像提供:RoomClip

続いてはRIKAYURAさんのお部屋です。

居心地のよい空間にするために、断捨離をして持ち物を減らしたそうですが、それ以外にも家具は小さめのものを選んで、空間を広く見せているとのこと。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.