ビューティ情報『「早起き」を長続きさせるためには?就寝時間を決めるコツ』

2019年3月30日 04:00

「早起き」を長続きさせるためには?就寝時間を決めるコツ

新連載「教えてユミ先生!睡眠のお悩み解決室」では、気持ちのいい朝に欠かせない「睡眠の悩み」を解決するヒントを、日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善シニアインストラクターの竹内由美さん(ユミ先生)に教えていただきます!

目次

・今回のお悩みは…「早起きが長続きしない!」
・【アドバイス2】起きる時間から「逆算」して寝る
・「眠くなったから…」ではなく、起きる時間に合わせて眠ろう!
・【アドバイス3】「朝食」ですっきり目覚める
・【コツ1】まずはうがい+ぬるま湯から!
・【コツ2】明るい環境で「温かいもの」を「よく噛んで」

眠る女性


今回のお悩みは…「早起きが長続きしない!」

今年こそ早起き生活をはじめたい!と新年から頑張ったけど、やっぱり長続きしませんでした。目覚ましをかけていてもなかなか布団から出られません…。どうしたら早起きを習慣にできますか?

朝のドタバタをなくしたい、朝活や朝カフェを楽しんでみたいと思うものの、なかなかできないのが「早起き」ですよね。

今回は睡眠のプロであるユミ先生に、「早起きを長続きさせるためのアドバイス」を教えていただきました♪

前編「睡眠のお悩み解決!長続きしない『早起き』を習慣にするコツとは?」(https://asajikan.jp/article/162588)に続き、2つのアドバイスをご紹介します。

【アドバイス2】起きる時間から「逆算」して寝る

部屋の電気を消す


「眠くなったから…」ではなく、起きる時間に合わせて眠ろう!

適正睡眠時間は人によって異なりますが、いろいろな調査から、一般的な成人は7時間程度の睡眠が必要だと言われています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.