ビューティ情報『お手軽派〜本格派まで!「バナナ」朝食アレンジ2つ』

2019年4月21日 04:00

お手軽派〜本格派まで!「バナナ」朝食アレンジ2つ

こんにちはフードスタイリストの河合真由子です。

突然ですが皆さんは朝、フルーツを食べていますか?朝のフルーツは金の価値があるといわれるように、我が家では、朝食にはフルーツが欠かせません。

目次

・バナナが朝ごはんにおすすめな理由
・まずはお手軽に「バナナジュース」
・ガッツリ食べたいときに!「バナナフレンチトースト」


なかでも「朝バナナ」という言葉に代表されるように、朝を代表するフルーツのひとつが「バナナ」。今日はこのバナナを朝に食べたい理由と、バナナをつかった簡単アレンジレシピを紹介します。

バナナが朝ごはんにおすすめな理由

朝バナナ

バナナは年中スーパーにいけば手に入るお手軽な果物。小腹が空いたときに食べたり、朝食を食べる時間がないときなどはバッグの中にこっそり忍ばせたりしています。

そんなバナナですが、そもそもなぜ朝に食べるといいのでしょうか?

1つは、フルーツ全般にいえることですが、フルーツに含まれる糖分(果糖)は、消化吸収が早いためすばやくエネルギーになるから。ご飯やパンと比較しても早くエネルギー変換できるため、朝からアクティブに動きたい人にはうってつけといえます。

また、バナナはカロリーはごはんやパンの半分以下なのに腹持ちがよく、食物繊維が豊富という点も魅力。ダイエット中の人にはうれしい果物といえます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.