ビューティ情報『変化のきっかけは「朝」だった!理想の毎日を手にした私の早起き習慣』

2019年5月8日 04:00

変化のきっかけは「朝」だった!理想の毎日を手にした私の早起き習慣

飲み会に行って夜中タクシーで帰って2時に寝る。次の日は12時にやっと起きて2時から行動みたいなことを普通にやっていました。また、これといってのめり込めるような趣味もないので、休みの日はなんとなくネットフリックスなどを見たりショッピングしたり。

会社も自分一人で進めていく仕事が多く、社外の人との関わりもない。

根は、何事も常に前進や成長をしていないと不安な性格なので、仕事もプライベートも変化なくなんとなく過ぎていく毎日に焦りを感じ、これはがらっと生活を変えなくてはと思ったのがきっかけでした。

そんなとき思い出したのが、わたしが尊敬する先輩が以前教えてくれた大前研一さんの言葉。

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を考える。
2番目は住む場所を変える。
3番目は付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。
(『大前研一 洞察力の原点』より)

一番すぐ実行に移せたのが、1番目と3番目でした。

時間配分は、まさに早起きで、生活する時間を2、3時間前倒ししたこと。

付き合う人を変えるというのも、「朝渋」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.