ビューティ情報『暑くなると気になる!部位別「体のニオイ」ケア3つ』

2019年5月14日 04:00

暑くなると気になる!部位別「体のニオイ」ケア3つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

気温が高くなってくると、嬉しい反面、暑い季節特有の美容の悩みが出てきますよね。そのひとつが『ニオイ』ではないでしょうか?

目次

・【ワキのニオイ】ロールオン+スプレー制汗剤
・【足のニオイ】は朝の制汗剤+夜の入浴
・【頭皮のニオイ】スカルプケアをしっかり!


これから梅雨に入り、湿度も高くなってくると、さらに自分のニオイが気になるかもしれません。今回は部位別のニオイケアをご紹介致します。

【ワキのニオイ】ロールオン+スプレー制汗剤

暑くなると気になる!部位別「体のニオイ」ケア3つ


体のニオイの中で気になる部分のひとつがワキ。

ワキの下はアポクリン腺が多いため、アンモニアや皮脂、タンパク質などが混じったニオイの発生しやすい汗が出てきます。ワキのおすすめニオイケアは、制汗剤のW使い。

朝の外出前にはロールオンタイプの制汗剤をしっかりと塗り、外出先で気になった時にはスプレータイプの制汗剤を使います。

ロールオンタイプの制汗剤を付けても、長時間経つと汗で効果が薄れてしまいます。汗によって雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイが強くなりますので、ウエットティッシュや制汗シートで拭き取ってからスプレーを使うと良いでしょう。

【足のニオイ】は朝の制汗剤+夜の入浴

足ケア


足のニオイをおさえるポイントは足の裏。汗をかいた時など、足の裏の分厚い角質で雑菌が繁殖しやすくなり、悪臭の原因となってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.