ビューティ情報『「徹夜明け」の1日はどう過ごすのが正解?生活リズムの戻し方』

2019年6月8日 04:00

「徹夜明け」の1日はどう過ごすのが正解?生活リズムの戻し方

連載「教えてユミ先生!睡眠のお悩み解決室」では、気持ちのいい朝に欠かせない「睡眠の悩み」を解決するヒントを、日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善シニアインストラクターの竹内由美さん(ユミ先生)に教えていただきます!

目次

・今回のお悩みは…「徹夜明けの過ごし方」
・【アドバイス2】徹夜前後の過ごし方に工夫を!
・徹夜する日は「仮眠」をとろう
・生活リズムの乱れを抑える「1.5~3時間睡眠」
・徹夜の翌朝は「眠りすぎない」


徹夜明けの女性


今回のお悩みは…「徹夜明けの過ごし方」

なるべく12時より前に寝たいと思っていますが、仕事が立て込んでいたり、飲み会や勉強などでついつい「徹夜」をしてしまうことがあります。徹夜翌日はどう過ごすべきですか?また、生活リズムを戻す方法を教えてください。

前回の記事「徹夜が良くない理由」(https://asajikan.jp/article/166765)では、徹夜することで私たちの身体にどんな悪影響があるかを、睡眠のプロであるユミ先生に教えていただきました。

後編では、徹夜翌日の過ごし方、そして生活リズムを元に戻す方法についてのアドバイスをご紹介します♪

【アドバイス2】徹夜前後の過ごし方に工夫を!

仮眠をとる女性


徹夜する日は「仮眠」をとろう

徹夜でクタクタの翌日。一気に眠って解消…!というのはNGです。翌日に夕方まで眠ってしまうような眠り方をすると、睡眠リズムを一層乱してしまう可能性があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.