ビューティ情報『ダイエットを諦めない!食べ過ぎた翌日の「食事コントロール術」3つ』

2019年6月18日 04:00

ダイエットを諦めない!食べ過ぎた翌日の「食事コントロール術」3つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

6月も後半になりました。真夏に向けてのダイエットは順調でしょうか?

・翌日「15時まで」は空腹を保つ
・ミネラルウォーターを「1.5リットル以上」飲む
・糖分だけでなく「塩分」も控え目に
おいしい食事を囲んだ女子会や飲み会でつい食べ過ぎてしまったという時、「もうダイエットなんてやめた!」と投げ出してしまいたくなること、ありますよね。

今日は、そんな時にも諦めずにダイエットをスムーズに進めるための食事コントロールのコツをご紹介します!

翌日「15時まで」は空腹を保つ

お腹がスッキリしている女性

前日に食べ過ぎてしまった時は、朝に目覚めてもまだ胃がもたれていますよね。お腹が空かないので朝食を抜き、昼食はいつも通りに食べている…という方も多いかと思います。

ダイエット中なら、この時に昼食も抜いて、15時過ぎまで何も食べずに空腹状態を保つ方法を試してみてください。

つまり、前日の夜21時に食べ終わっていたとしたら、21時~翌15時まで、18時間のプチ断食をすることになります。

プチ断食をすることにより食べ過ぎて疲れた胃腸を休まることができ、インシュリンの分泌が抑えられ、脂肪も燃焼しやすくなるといわれています。

ただ、15時に急に糖質を摂ると血糖値が上がり、糖を吸収しやすくなってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.