ビューティ情報『キレイに自信!夏の「化粧崩れ」を予防する朝のスキンケア&メイク術』

2019年7月4日 04:00

キレイに自信!夏の「化粧崩れ」を予防する朝のスキンケア&メイク術

おはようございます。美容家の寒川あゆみ(そうがわあゆみ)です。

大阪のエステサロン「private salon Laule’a」の代表として、サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として活動しています。

目次

・【1】洗顔はしっかりと泡立て、皮脂汚れを落とす
・【2】化粧水とシートマスクを冷蔵庫で冷やしておく
・【3】乳液&クリームを手のひらでしっかりと密着しティッシュオフ
・【4】コントロール化粧下地は薄づきで伸ばす
・【5】化粧崩れしにくいファンデを選ぶ
・ファンデーションの塗り方
・【6】最後におしろいorフェイスカラーで密着させる


これから毎週「キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン」というテーマで、皆さんにおすすめしたい朝美容術をお届けする予定です。よろしくお願いします!

さて、暑くなってくると、朝メイクをしてもお昼をすぎるとファンデーションが浮いてきたり、アイシャドウやアイライナーがにじんだりと化粧崩れが気になることはありませんか?

何度も化粧を直すのも面倒だし、そんな時間を取れないという方もいらっしゃいますよね。今回は、朝のメイクの段階で化粧崩れを予防するスキンケア〜ベースメイク法についてお教えいたします。

【1】洗顔はしっかりと泡立て、皮脂汚れを落とす

洗顔はしっかりと泡立て、皮脂汚れを落とす


寝ている間に肌から分泌されている皮脂や、空気中に舞っているホコリなどが肌表面に残っているままでは、メイクのノリや化粧崩れの原因にもなります。

洗顔料を手にとり、泡だてネットなどでしっかりと泡立てましょう。

キメの細かい泡が毛穴に入り汚れを浮かせてくれるので、ゴシゴシとこするのではなく、肌表面で泡を転がすように洗い、洗い残しのないようにていねいに洗い流しましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.