ビューティ情報『塗らなすぎもNG!美容ジャーナリストが提案「8割ベースメイク」とは』

2019年6月28日 04:00

塗らなすぎもNG!美容ジャーナリストが提案「8割ベースメイク」とは

おはようございます♪ 美容ジャーナリストのYUKIRINです。

ナチュラル&オーガニックコスメにご興味のある方も、ベースメイクに関しては結構派閥が分かれるもの。

目次

・【塗りすぎ派】隠したいところだけカバーを心がけて
・【塗らなすぎ派】最小限の軽さでも難点をカバーして
・夏。「化粧崩れ」が気になるときは?


大きく分けて、(1)若い頃からメイク手順を変えることなく色々塗っているタイプと、(2)ナチュラル好きゆえにどんどん薄くなりほとんどノーファンデのタイプ。実は…どちらも難易度が高いんです!

今日は私が提案する“2割の抜け感”を出す「8割ベースメイク」をご紹介しますね。

ベイスメイクコスメ


【塗りすぎ派】隠したいところだけカバーを心がけて

完璧を目指すあまりちょっと塗りすぎな方は、カバー力が上がる分、塗れば塗るほど透明感や透け感が失われて見えてしまいます。

そのカバー力って本当にそこまで必要でしょうか?全顔をカバーしすぎることで、むしろ「プラス10歳」くらい老けてみえてしまっているかも?

塗りすぎているかもと感じるなら、まず、日焼け止め効果の高い、カラーコントロール下地で全体をトーンアップしてみましょう。

この時、夏場は特に、首やデコルテなど服から見えている部分にも薄くのばしてください。

その後は、悩みが気になるところだけを、スティックファンデやコンシーラーでカバーしていきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.