ビューティ情報『加齢だけが原因じゃない!夏の「ブルドッグ顔」を防ぐ朝習慣2つ』

2019年7月2日 04:00

加齢だけが原因じゃない!夏の「ブルドッグ顔」を防ぐ朝習慣2つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

年齢を重ねると、頬やフェイスラインが下がってほうれい線が目立つ、まるでブルドッグのような「たるみ」が気になるもの。

目次

・夏に顔がたるみやすい原因は?
・朝は「引き上げるスキンケア」を
・口角を上げて「イーウー体操」


ブルドッグ


でもこのフェイスラインの崩れは加齢だけが原因ではなく、季節や生活習慣によっても起こるそう。特に、暑い「夏」は顔がたるみやすい季節と言われています。

今日は、若い女性でも気をつけたい「夏のたるみ」の原因と、ブルドッグ顔を予防するためのヒントをご紹介します。

夏に顔がたるみやすい原因は?

ビール

汗をかく夏は、食事で塩分が欲しくなります。外食時などつい味の濃いものを選んでしまい、塩分の摂り過ぎになりがち。また、塩分を摂ると水分も欲しくなるため、特に飲み会などではビールなどお酒の量も増えてしまいます。

つまり、夏は塩分と水分が原因で、顔がむくみやすくなる季節。そのむくみをケアせずそのままにしていると、「たるみ」につながってしまうというわけです。

また、強い紫外線によって肌のハリ成分であるコラーゲンやエラスチンがダメージを受けやすい点も、夏に顔がたるみやすいくなる原因のひとつです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.