ビューティ情報『朝の仕込みで夏老け防止!「日焼け止め」の正しい塗り方3つのポイント』

2019年8月3日 04:00

朝の仕込みで夏老け防止!「日焼け止め」の正しい塗り方3つのポイント

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。

皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを毎週お届けしている本連載、今朝のテーマは、「夏老け」を防ぐために重要な、紫外線対策です。

目次

・朝の仕込みで夏老け防止!「日焼け止め」の正しい塗り方3つのポイント
・そもそも日焼け止めってなぜ必要?
・日焼け止めの正しい塗り方とタイミング
・【1】2度塗りでムラを防ごう
・【2】塗り残しやすいパーツに要注意
・【3】ボディには直接日焼け止めをのばす+出かける20分前が◎


毎朝の日焼け止め習慣が、1年後、5年後、10年後の肌年齢を左右します。

今日は知っているようで知らない!?日焼け止めを塗るタイミングと正しい塗り方についてお伝えします。

朝の仕込みで夏老け防止!「日焼け止め」の正しい塗り方3つのポイント

そもそも日焼け止めってなぜ必要?

紫外線というと、色が黒くなる、シミになるというのが一般的なイメージ。ですが、それより怖いのは「肌の黒くなる一時的な日焼け」よりも、「日常の弱い紫外線」でじわじわと起こる「肌の老化」のほう。

しみだけではなく、シワ、たるみ、黄くすみなどの肌老化を引き起こします。

この肌老化を起こす紫外線は一年中降り注ぎ、雨や曇りの日も、私たちのお肌をじわじわ老化させていきます。それを防ぐために習慣にしたいのが、毎朝の日焼け止めなのです。

日焼け止めの正しい塗り方とタイミング

【1】2度塗りでムラを防ごう

日焼け止めの塗り方


日焼け止めは2度塗りがベスト。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.