ビューティ情報『ブロッキング~巻き方を徹底解説!速くてきれいな「セルフ巻き髪」の方法』

2019年8月21日 04:00

ブロッキング~巻き方を徹底解説!速くてきれいな「セルフ巻き髪」の方法

手に入れたい肌を瞬時に叶えるベースメイク法が人気のヘアメイク。セルフ美容を通して人生を豊かにする一般社団法人日本セルフ美容協会®を設立、理事を務める森田玲子さんによる連載「セルフ美容で気分が上がる♪朝の簡単ヘア&メイク術」。朝におすすめのセルフ美容術をご紹介します♪

朝時間にやるとやらないでは、全身の見栄えがうんと変わるものの一つが「ヘアスタイル」。

目次

・【1】ブロッキングする(髪を4箇所にわける)
・用意するもの
・【2】後ろの髪の毛をワンカールする
・【3】顔周りの髪の毛をワンカール
・【4】表面の毛を巻いていく
・【5】顔周りにカールを付ける
・【6】ワックスを揉みこむ


でも、ノーメイクで家を出ることには抵抗があっても、ヘアアレンジは手を抜いて、巻いたりアレンジせず、ブラッシングだけで出かけてしまう…なんて方は多いはず。

今回は、忙しい朝の時間に試していただきたい「時短巻き髪」の方法や、覚えておくと便利な「ブロッキングの基本」をご紹介していきます。

朝の時間にたった5分!ヘアセットをするセルフ美容タイムを取り入れるだけで、一日の気分が変わりますよ♪

【1】ブロッキングする(髪を4箇所にわける)

ヘアアレンジ前


美容師さんが髪を切るときや巻くときに必ず行なう「ブロッキング」。(髪をブロックごとに分けてダッカールやクリップなどで留めること)

自分でブロッキングするのはなんだか手間のように感じられるかもしれませんが、むしろ、簡単に早く、しかも綺麗に巻き髪を仕上げるためには必須ともいえるプロセスなんですよ!

用意するもの

ブロッキング用アイテム


ロングヘアの方のブロッキングに必要なのは、ダッカール3本、コーム。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.