ビューティ情報『目指せ、31度!紫外線ダメージを防ぐ「クールダウン」スキンケア術』

2019年7月30日 04:00

目指せ、31度!紫外線ダメージを防ぐ「クールダウン」スキンケア術

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

紫外線は春先から降り注いでいますが、気温が高い夏のほうが、春より紫外線ダメージを受けやすくなります。それは、「肌温度」が高くなることが原因。

目次

・肌温度が高いとダメージを受けやすい理由は?
・朝のスキンケアで肌をクールダウンする方法
・外出時に肌温度を下げるには?


今回は、肌温度を下げて紫外線ダメージを和らげる方法をご紹介致します。

肌温度が高いとダメージを受けやすい理由は?

紫外線たっぷりの夏空


気温が高くなって「肌温度」が高くなると紫外線ダメージを受けやすくなると言われています。

その理由のひとつが、皮脂の分泌。

肌温度が高くなると皮脂の分泌量が多くなり、肌表面に酸化した皮脂が留まりやすくなります。酸化した皮脂に紫外線が当たることで、シミや吹出物などあらゆる肌トラブルの原因となってしまいます。

朝のスキンケアで肌をクールダウンする方法

ドテラのペパーミント精油


肌温度の高さによる紫外線ダメージを和らげるためには、紫外線を浴びる前、朝のスキンケアで肌をクールダウンすることが有効です。

例えば、冷蔵庫で冷やしておいたシートマスクを数分肌にのせておくと、肌がキュッと引き締まり、眠気もスッキリ。肌温度が上がりにくくなります。

また、私が実践しているのは、メディカルアロマ「ドテラ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.