ビューティ情報『暑くて熟睡できない…を解消!気持ちよく眠るためのコツ』

2019年7月30日 04:00

暑くて熟睡できない…を解消!気持ちよく眠るためのコツ

連載「教えてユミ先生!睡眠のお悩み解決室」では、気持ちのいい朝に欠かせない「睡眠の悩み」を解決するヒントを、日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善シニアインストラクターの竹内由美さん(ユミ先生)に教えていただきます!

目次

・今回のお悩みは…「熟睡できない」~前編~
・【アドバイス1】 季節に合った「寝室環境」を作ろう!
・クーラーやベッドの位置…夏におすすめの「寝室環境」とは?
・寝る前に気をつけたい!「寝室環境」の整え方


暑くて熟睡できない…を解消!気持ちよく眠るためのコツ


今回のお悩みは…「熟睡できない」~前編~

夢を見たり途中で起きたり…。暑い夏は特に、眠りが浅いなぁと感じることがあります。熟睡するためにはどうしたらいいですか?

【アドバイス1】 季節に合った「寝室環境」を作ろう!

夏になると暑さで誰もが寝苦しくなりますが、いろいろな研究から、高温高湿な状態では眠りにくくなることがわかっています。

つまり、ぐっすり眠るには「寝室環境を整える」ことがとても重要になります。

ベッドで眠る女性


私たちの体温(体の内部体温)にはリズムがあり、日中は活動しやすいように少し高く、夜は疲労してヒートアップした脳を休めるため、体温が少し低くなります。

赤ちゃんが眠くなると手足が暖かくなるのはその働きによるもので、手足から熱を発散することで深部体温を下げ、眠りにつきやすくなります。

しかし、夏は温度も湿度も高いため、熱がうまく放散されにくく、寝苦しくなってしまうのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.