ビューティ情報『夏のダメージを解消!肌のお悩み別「美容液」の選び方と使い方』

2019年9月12日 04:00

夏のダメージを解消!肌のお悩み別「美容液」の選び方と使い方

夏のあいだ、日常生活やお出かけなどでお肌にダメージを受けたと感じている方も多いのではないでしょうか。

よくいわれる「夏のダメージ肌」とは、どのような肌をさすのか?その解説とあわせ、ダメージ肌にあった「美容液」の選び方を、エステティシャンである筆者がご紹介します。

目次

・「夏のダメージ肌」5つのお悩み
・どんな美容液を選ぶといいの?
・「日焼け・乾燥・シワ」でお悩みなら
・保湿力の高い美容液の使い方
・「吹き出物やニキビ・くすみ」でお悩みなら
・美白力の高い美容液の使い方


「夏のダメージ肌」5つのお悩み


  • 日焼け

ふと気づいたら肌が焼けて黒くなっていた、紫外線対策をしたのに肌がほんのり赤く日焼けしていたということはありませんか?

日常生活でもお出かけでも、紫外線による日焼けは起こります。


  • 肌の乾燥

夏のあいだエアコンや扇風機が効いた部屋にいる機会も増え、肌の水分が奪われカサカサしたり、水分不足によって皮脂が過剰に分泌してテカりやすくなる、吹き出物やニキビができやすくなります。


  • 吹き出物やニキビ

肌表面の水分と油分のバランスが崩れて乾燥しやすい肌状態になる、汗や皮脂がお肌に残ることで吹き出物やニキビができやすくなる、不規則な生活、疲労の蓄積、食生活の乱れによって吹き出物やニキビができやすくなります。


  • シワ

乾燥ダメージによって肌がカサカサし、シワが深く見えたり、なんだか老けたような印象になっていませんか?


  • くすみやシミ

紫外線ダメージや夏の疲れ、冷えによる血行不良によって肌がくすんで見えたり、ぼんやりとシミが浮いて見えませんか?

…などなど、夏のダメージ肌の症状はいろいろ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.