ビューティ情報『忙しい朝も崩れにくくキレイ!「メイク効率が上がる」簡単な3つのコツ』

2019年8月31日 04:00

忙しい朝も崩れにくくキレイ!「メイク効率が上がる」簡単な3つのコツ

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを毎週お届けしています。

朝は急いでいることが多く、本当はゆっくり楽しみたいメイクも、毎日時間との戦いですよね。

目次

・【1】メイク崩れ防止!「ティッシュオフ」のひと手間
・【2】「白いモロモロ」を出さない下地の塗り方
・【3】パンダ目予防!マスカラ前の必須テクニック


でも、急いでメイクをしたせいですぐに崩れたりうまく化粧ができないと、イライラしたり、1日のスタートが台無しに。

今日は、そんなブルーな気分にならないための、簡単にメイク効率があがるコツ3つをご紹介します。

【1】メイク崩れ防止!「ティッシュオフ」のひと手間

ティッシュ


まずは、夏場もちろん、脂性肌の人にぜひやってほしい一手間。

メイクが崩れやすい、すぐによれる原因のひとつに「油分」があります。スキンケアのあと、ベースメイクに入る前に余計な油分をティッシュオフすることで、メイクよれ、崩れを予防できます。

日焼け止め、下地、ファンデなど油分の多めの製品を使用している場合は、塗るたびに軽くティッシュオフしても◎。ちなみに、油取り紙などだと油分を取りすぎてしまうので、「ティッシュで軽くオフ」がオススメです。

【2】「白いモロモロ」を出さない下地の塗り方

ベースメイク中の女性


日焼け止めや下地を塗った時、なぜか肌から消しゴムのカスのようなモロモロがでてくること…ありませんか?あれは、垢や角質ではなく、実は化粧品に含まれる成分。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.