ビューティ情報『脂質がポイント!「トマト」の美肌効果を高める食べ合わせって?』

2019年9月10日 04:00

脂質がポイント!「トマト」の美肌効果を高める食べ合わせって?

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

暦の上では秋になっても、紫外線量は急に少なくなることはありません。秋も引き続き、スキンケアや食生活による紫外線対策を万全にしたいもの!

目次

・トマトのリコピンは「脂質」と摂る!
・最強コンビ!「トマト&アボカド」
・時短でおいしい「トマト&ソーセージのグリル」


今回は、抗酸化作用の高い成分、リコピンを含む「食べる日焼け止め」トマトに注目。朝食におすすめの食べ方をご紹介します。

トマトのリコピンは「脂質」と摂る!

ミニトマト


トマトに含まれるリコピンの抗酸化力は、ビタミンEの100倍以上と言われています。リコピンには、細胞を傷付けるフリーラジカルの作用阻止したり、紫外線ダメージにより発生する活性酸素を除去する作用があります。

リコピンの含有量は熟している方がより多くなり、普通のトマトよりもミニトマトの方が多くなります。ミニトマトなら、カットせずに洗ったらそのまま食べられるので、忙しい朝でも手軽に楽しめますよね。

また、リコピンは熱に強く、脂質と一緒に取ることでより体に吸収されやすくなります。トマトを食べる時は、なるべく脂質と一緒に!と覚えておきましょう。

最強コンビ!「トマト&アボカド」

トマトアボカドトースト


美肌作りのために、トマトは脂質と一緒に食べることが効果的。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.