ビューティ情報『時短でふっくらつやつや!お鍋で簡単「ごはんの炊き方」』

2019年9月15日 04:00

時短でふっくらつやつや!お鍋で簡単「ごはんの炊き方」

おはようございます!フードスタイリストの河合真由子です。

9月は新米の季節。少し涼しくなってくると、ご飯にお味噌汁という典型的な和の朝ごはんが恋しくなります。

目次

・一番手軽でおいしい!お鍋で炊くごはん
・失敗なしでおいしく炊ける!鍋だきごはん
・1)お米の計量
・2)お米を研ぐ
・3)浸水
・お米も鮮度が大事。保管は野菜室で


朝からふっくら炊きたてのごはんを味わうと、なぜか幸せな気分になれますね。そこで今日は、簡単で一番おいしい、ごはんをお鍋で炊く方法をご紹介します。

一番手軽でおいしい!お鍋で炊くごはん

新米ごはん


ここ数年、ごはんが美味しく炊ける高級炊飯器が次々と発売され、あらためてごはんを美味しく食べることについて注目が集まっています。

忙しい毎日でも、手間暇かけず、せめてごはんぐらい美味しいものを食べたいという願望をみたしてくれる炊飯器は、とても便利なのですが…お値段もそこそこし、そもそも炊飯器自体が場所をとってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、お鍋で炊くごはんです。

実は個人的には、お鍋で炊くごはんが一番手軽でおいしく炊けるとおもっています。ほんの数年前まで、自宅に炊飯器も置いていなかったのですが、それはお鍋で十分美味しくごはんが炊けるからです。

また、コツをつかめば、実は思い立ったときにすぐにごはんが炊けるので、炊飯器でごはんが炊きあがるのを待つ必要もありません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.