ビューティ情報『寒さで寝つけない…を解決!秋冬に快眠するためのポイントとは』

2019年10月29日 04:00

寒さで寝つけない…を解決!秋冬に快眠するためのポイントとは

連載「教えてユミ先生!睡眠のお悩み解決室」では、気持ちのいい朝に欠かせない「睡眠の悩み」を解決するヒントを、日本睡眠改善協議会認定・睡眠改善シニアインストラクターの竹内由美さん(ユミ先生)に教えていただきます!

目次

・今回のお悩みは…「寒さで寝付けない時の対処法」~前編~
・【アドバイス1】室温は18~23℃に!加湿も忘れずに
・適切な室温や湿度は?
・寒いと寝つきのが悪くなるのはなぜ?


眠る女性


今回のお悩みは…「寒さで寝付けない時の対処法」~前編~

秋冬になると、夜寒くて寝付けないことがあります。快眠するためには、どのような寝具やパジャマにしたらいいですか?

【アドバイス1】室温は18~23℃に!加湿も忘れずに

四季があり、気温差の激しい日本では、それに合わせて寝具やパジャマも変えることが快眠を得るポイントになります。

睡眠は、気温だけでなく、日照時間にも影響を受けると言われ、気温も低く、日照時間も短い冬は、寝つきが悪くなったり、目覚めが悪くなったりしやすいため、寝具や寝室環境に配慮することが必要です。

適切な室温や湿度は?

秋冬は、寝室の室温をエアコンなどで18~23℃に保ち、湿度を50%前後に保つよう、加湿しましょう。

お部屋の加湿


睡眠中、口呼吸(鼻ではなく、口で呼吸すること)になる人は、口が開いているため、口腔内が乾燥し、ウイルスや菌が喉に付着しやすく、風邪をひきやすくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.