ビューティ情報『ガサガサになってない?手持ちアイテムで簡単「手足しっとり」保湿ケア法』

2019年11月14日 04:00

ガサガサになってない?手持ちアイテムで簡単「手足しっとり」保湿ケア法

冬になると、足先やかかと、手の甲や指先が乾燥によってカサカサしたり、ガサガサして皮がめくれていませんか?

最初は触るとカサカサしているな…くらいでも、いつの間にか皮がめくれたり、ひび割れや荒れた状態になったり。そこに静電気が起きたり、衣類の繊維が引っかかって、余計に逆剥けが起きやすくなります。

目次

・ガサガサになってない?手持ちのアイテムで簡単「手足しっとり」保湿ケア術
・足の保湿ケア法
・1)めくれた皮や古い角質を取り除く
・2)保湿アイテム+ビニールでパックする
・3)オールインワンジェル、クリームで保湿する
・手の保湿ケア法
・1)めくれた皮を取り除く
・2)保湿アイテム+ビニールでパックする
・3)保湿バーム+ビニール+蒸しタオルで再度パックする
・4)ハンドクリームで保湿する


今回はエステティシャンである筆者が教える、自宅にあるアイテムで簡単にできる、手と足の保湿ケアについてご紹介します。

ガサガサになってない?手持ちのアイテムで簡単「手足しっとり」保湿ケア術

寒い季節になると、気温が低下し、空気が乾燥することで、肌の水分が奪われやすくなります。また、お湯を使って水仕事する機会も増えるので、洗い物をするたびに肌の水分が奪われがち。

結果、手荒れが起きやすくなり、乾燥してカサカサしたり、粉がふく、皮がめくれてガサガサするという状態が起こります。

触り心地や見た目だけでなく、乾燥によるかゆみや痛みを招く原因になるため、真冬になる前からしっかり乾燥対策を行うのがオススメです。

足の保湿ケア法

用意するもの:ビニール袋2枚、化粧水、美容オイル、オールインワンジェル、ボディミルクもしくはクリーム

足の保湿ケアに必要なもの


触ると足の甲がカサカサしていたり、かかとがひび割れになっていたり、皮がめくれていませんか?

足の裏は汗をかいたり、靴下によって保湿されてるように感じやすいですが、実は汗が蒸発したり、動いたときなど靴下や靴の繊維摩擦によって、乾燥やダメージを受けやすい場所です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.