ビューティ情報『つっぱりもカサカサもNO!乾燥に負けない「プルルン肌」スキンケア術』

2019年11月28日 04:00

つっぱりもカサカサもNO!乾燥に負けない「プルルン肌」スキンケア術

冬になるとお肌が乾燥しやすく、洗顔後お肌がつっぱるような感じや、日中粉が吹いたようにカサカサして、肌にうるおいがないと感じませんか?

今回は乾燥に負けず、お肌のうるおい力を高めてプルルン肌をキープするためのスキンケア法についてご紹介します。

乾燥に負けない「プルルン肌」スキンケア術

1)クレンジング、洗顔で汚れを落とす

目次

・乾燥に負けない「プルルン肌」スキンケア術
・1)クレンジング、洗顔で汚れを落とす
・2)オイルで肌を整える
・3)化粧水で水分をしっかり与える
・4)乳液・クリームで保湿をする
乾燥に負けない「プルルン肌」スキンケア術


メイク汚れや古い角質や皮脂汚れ、外気汚れなどを、クレンジングや洗顔でていねいに洗い流しましょう。

クレンジングは少し多めの量を手に取り、汚れを浮かせるようになじませるのがコツ。

そして洗顔はしっかり泡だて、泡を転がすように洗うことがポイントです。洗い流す時はぬるま湯もしくは水で洗い、洗い残しのないようにしましょう。

2)オイルで肌を整える

乾燥に負けない「プルルン肌」スキンケア術


乾燥して粉がふく、つっぱるような感じがする、乾燥がひどくなると化粧水がピリッと感じたりすることはありませんか?

それは、バリア機能が乱れていたり、肌表面が細かな逆剥け状態になっているサイン。

500円玉ほどの量のホホバオイルもしくはアルガンオイルを手にとり、お肌全体に広げましょう。

特に乾燥を感じやすい場所は手のひらを密着させながら重ねてお肌の状態を整えるようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.