ビューティ情報『朝の一杯で疲れをケア♪お手軽「さつまいもと豚ひき肉の味噌汁」レシピ』

2019年11月13日 04:00

朝の一杯で疲れをケア♪お手軽「さつまいもと豚ひき肉の味噌汁」レシピ

ステキな朝時間を過ごされている朝美人アンバサダーのみなさんによる、スペシャル連載コラム!国際薬膳調理師の倉口ゆうみさんに、「薬膳みそ汁」をテーマに5週に渡ってミニ連載をお届けいただきます♪
おはようございます。朝美人アンバサダー&国際薬膳調理師の倉口ゆうみです。

「ずぼらさんでも続けられる!カンタン薬膳みそ汁でセルフケア」を合言葉に、いつも飲んでいるお味噌汁を不調ケアのおみそ汁に変身させちゃう“薬膳みそ汁”レシピを5回に分けてご紹介します。

目次

・疲れにくい体には「イモ類」「お肉」!?
・疲れた体に元気をチャージ!「さつまいもと豚ひき肉の薬膳味噌汁」
・材料
・作り方
・具材を小さく切るのがポイント!
・たまねぎやお肉で冷え予防
・胃をケアするキャベツと人参
・【こちらもおすすめ☆】“冷え”をケア♪手軽に作る「野菜と生姜の味噌汁」
・紹介してくれた朝美人アンバサダー


2回目の今回は「疲労ケア」に役立つお味噌汁について。

※「薬膳とは何?」については前回の記事をご覧くださいね。

疲れにくい体には「イモ類」「お肉」!?

疲れに効くお味噌汁の材料


すぐ疲れてしまう、風邪をひいてしまう、午後になるとバテテしまう…という人は、生命エネルギーである気(き)が不足している状態。

薬膳のルーツになっている中医学ではそのように考えられています。

そのため「疲れやすいなぁ…」と感じる人は、気を補ってくれる食材をチョイスするというのがポイント!

そして、気を補う食材といえば「お米」「イモ類」「お肉類」です。

朝ごはんの主食にパンを食べている人は、ご飯に変えてみたり、お野菜類はじゃがいも、さつまいも、山芋、里芋などを選んでみたり。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.