ビューティ情報『部屋の散らかりを防ぐ!床にモノを置かなくなる「一時置き場」5つ』

2019年11月16日 04:00

部屋の散らかりを防ぐ!床にモノを置かなくなる「一時置き場」5つ

おはようございます。住まいコーディネーターのゆりんごです♪

先日お会いした方に、「どこかでお会いしたことがあると思ったら、朝時間さんの記事で見ていたからでした…!」と言ってくださった方がいました!

目次

・【一時置き場その1】バッグかけ
・【一時置き場その2】進行形のモノ入れ
・【一時置き場その3】おもちゃ・趣味のモノ入れ
・【一時置き場その4】すぐ洗わない洋服入れ
・【一時置き場その5】パジャマ入れ


いつも「ちょっとだけでも、誰かのお役に立てたらいいなあ〜」と思いながら記事を書いているので、とってもとってもうれしかったです^^

さて、今回は、ついつい床にモノを置きがちな方へオススメの散らかり防止策についてです!

【一時置き場その1】バッグかけ

バッグかけ


毎日使うバッグなど、帰ってきたらついつい床やソファ、テーブルに置いてしまっていませんか?

そのバッグをすぐ壁にかけるだけで、お部屋の中がスッキリ!

そして、ソファに直置きしていない分、バッグを大切に扱っている気持ちにもなれますよ^^

【一時置き場その2】進行形のモノ入れ

進行形のモノ入れ


わたしの家での作業スペースは、主にダイニングテーブルです。

そこに資料やパソコンなどを色々持ってくると、いきなり乱雑になってしまいます。

作業中、使うものをこのバスケットに入れておくだけで見た目がスッキリ。作業にも集中することができます。

【一時置き場その3】おもちゃ・趣味のモノ入れ

おもちゃ・趣味のモノ入れ


くつろぐだけでなく、お子さんがいる場合は一緒に遊んだり、趣味の手作りに没頭したり…リビングって、おもちゃやモノがどうしても散らかりやすいですよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.