ビューティ情報『残りごはんで簡単♪暴飲暴食をリセットする「お粥」朝ごはんのすすめ』

2020年1月5日 04:00

残りごはんで簡単♪暴飲暴食をリセットする「お粥」朝ごはんのすすめ

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。

新年、あけましておめでとうございます。今年も、日本を朝から元気にしたい、という思いとともに、毎日の朝ごはんをたのしめるアイデアを皆様にお届けしたいとおもいます。

目次

・お粥がカラダにいいわけ
・残りご飯でアレンジ自在♪「お粥」の作り方
・おすすめレシピ♪「中華風鶏だし粥」
・【材料】2人分
・【作り方】


新年最初の今日は、年末年始の暴飲暴食をなかったことにしたい!そんなお正月明けにおすすめの、残りごはんでつくるお粥レシピのアイデアをお届けします。

お粥がカラダにいいわけ

残りごはんで簡単♪暴飲暴食をリセットする「お粥」朝ごはんのすすめ

お正月明けの1月7日は「七草粥の日」。古来より春の七草をお粥にいれて食べる習慣があり、無病息災を願う伝統行事として継承されています。

お粥というと、体調が悪い時に食べたりと、なんとなくカラダにいいイメージがありますが、なぜカラダにいいのでしょうか?

まず1つ目の理由は、その消化の良さ。お粥はお米をやわらかく煮てあるため、消化しやすく胃にも負担がかかりにくいんです。

年末年始の暴飲暴食でカラダに負担をかけているときには、お粥などの消化に負担がかかりにくいものを食べ、少し胃を休めることで回復させるのが理想的です。

また、2つ目の理由は、少量でも満足できる点。年末年始の暴飲暴食で重くなったカラダでも、お粥を食べれば少量でも満足でき、体が休まるとともに、ダイエット効果も期待できそうです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.