ビューティ情報『今年こそベストボディになる!カロリーを消費する「痩せる食べ方」5つのコツ』

2020年1月21日 04:00

今年こそベストボディになる!カロリーを消費する「痩せる食べ方」5つのコツ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

1月も半分が過ぎました。年末年始に体重が増えてしまった方、そろそろ元の体重を取り戻せましたか…?

目次

・食事誘発性熱産生(DIT)とは?
・【1】温かいものを食べよう
・【2】タンパク質をしっかりと摂ろう
・【3】1口30回を目安によく噛んで食べよう
・【4】常に体を温めよう
・【5】楽しく食べよう!
・DITを上げて、目指せ理想のボディ!


「まだ体重が戻らない!」という方も、慌てなくて大丈夫。今日は、「お正月太りを戻したい」「今年こそベストボディになりたい!」という方に向けて、「痩せる食べ方」のポイントをご紹介します。

ダイエット向きの食事方法は色々ありますが、今回は「食事誘発性熱産生(DIT)」に注目してみましょう。

食事誘発性熱産生(DIT)とは?

お皿とカトラリー


「食事誘発性熱産生(DIT)」という言葉をご存じですか?

これは、食べ物を噛んだり、消化、発酵、吸収する時に発生するエネルギーのことで、このDITが高いほど消費カロリーが高くなり、痩せやすい食べ方ができやすくなります。

そう、食事というのは、カロリーを摂取すると同時に、カロリーを消費する行動でもあるのです!

食べ過ぎはもちろん太りますが、DITを気にしてバランス良い食事をすれば、健康的なダイエットが可能。

食事を極端に少なくしたり、絶食を続けるとリバウンドで太りやすくなるもの。ストレスを溜めずに美味しく食べながら痩せる方法を身につけることが、長い目で見ると一番効果的なダイエットと言えるでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.