ビューティ情報『春に肌が敏感になるのはなぜ?「季節の変わり目」スキンケアのポイント』

2020年3月12日 04:00

春に肌が敏感になるのはなぜ?「季節の変わり目」スキンケアのポイント

春が近づくと、花粉や黄砂の影響で肌がムズムズしたり、荒れてしまったり…肌のコンディションが不安定になると感じることはありませんか?

今日は、季節の変わり目に肌が敏感になりやすい原因と、トラブルを防ぐスキンケア方法をご紹介します。

目次

・春に肌が敏感になるのはなぜ?
・保湿しっかり+刺激オフ!「季節の変わり目」スキンケア方法
・【1】クレンジング、洗顔で汚れを落とす
・【2】オイルでお肌をマッサージ
・【3】化粧水をたっぷり浸透させる
・【4】シートマスクと蒸しタオルパック
・【5】乳液、クリームを重ねる
・【6】日中は必ずUVケア


春に肌が敏感になるのはなぜ?

肌トラブルが気になる女性


肌の表面にある角質層は、日々代謝を繰り返しています。水分と油分のバランスが良く、外的刺激に対するバリア機能が整っていると、代謝がスムーズになり、肌の状態が安定します。

寒い冬は、肌が乾燥しますよね。これは、気温の低下によって血行不良になり、肌の水分や油分が低下するから。春が近づき、気温が上がっても、冬の冷えや血行不良、乾燥ダメージを引きずったままでいると、肌のバリア機能が低下して、肌荒れを引き起こしやすくなります。

さらに、バリア機能が弱っているところに、春に増える紫外線や花粉、黄砂などが刺激となり、肌荒れやかゆみ、赤みなどの肌トラブルがおきやすくなります。これが、春に肌が不安定になる理由のひとつです。

肌トラブルを気にする女性


つまり、季節の変わり目に、トラブルのない肌をキープするためには


  • 保湿力を高めてバリア機能を強くする


  • 紫外線や外的刺激から守る

この2つのケアがポイントになります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.