ビューティ情報『季節の変わり目は要注意!「肌荒れ」「ゆらぎ肌」の基本ケア3つ』

2020年2月29日 04:00

季節の変わり目は要注意!「肌荒れ」「ゆらぎ肌」の基本ケア3つ

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを、毎週土曜日にお届けしています。

今朝は、季節の変わり目に気をつけたい「肌荒れ」「ゆらぎ肌」を予防する基本テクニック3つをご紹介していきます。

目次

・【1】アンチポリューション&UV対策で肌を保護!
・【2】ポーチには白色ワセリンかマルチバームを
・【3】家に帰ったらはやめにメイクオフ!


【1】アンチポリューション&UV対策で肌を保護!

季節の変わり目は要注意!「肌荒れ」「ゆらぎ肌」の基本ケア3つ


春先は風が強く、また、花粉や黄砂、PM2.5、排気ガスなどによる大気汚染の影響を受けやすい季節。花粉症かどうかに関わらず、汚染物質の影響で、乾燥や肌荒れなどの不調が起きやすい季節です。「アンチポリューション対策コスメ」(大気汚染を防ぐコスメ)を活用して、花粉や汚染物質をブロックしたり、対策ベースメイクを施して、まずはお肌の保護をしましょう。

【2】ポーチには白色ワセリンかマルチバームを

季節の変わり目は要注意!「肌荒れ」「ゆらぎ肌」の基本ケア3つ


花粉症や鼻炎などで鼻をよく噛む人は、鼻水やティッシュでの拭き取りによる刺激で、鼻下がガサガサになって化粧品がしみる…なんてことも。これを防ぐには、白色ワセリンやお肌にあうマルチバームを、気になるところにこまめに塗って保護しましょう。予防にはもちろん、鼻をかんだあとの保湿にも使えます。また、いつもの化粧水がしみる、という方は、お肌のバリア機能が低下している証拠なので、化粧水や美容液をいったん控え、クリームやオイルなど「油分の多い化粧品」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.