ビューティ情報『春先は要注意!「ゆらぎ肌」を防ぐために見直したい3つのこと』

2020年3月28日 04:00

春先は要注意!「ゆらぎ肌」を防ぐために見直したい3つのこと

おはようございます。エステティシャン・美容家の永松 麻美です。皆さんにおすすめしたい朝美容コスメやテクニックを、毎週土曜日にお届けしています。

今朝のテーマは、春先や季節の変わり目に陥りやすい「ゆらぎ肌」。お肌が不安定な状態になるのを防ぐために、見直したい3つのことをご紹介します。

【1】お風呂や洗顔の「時間帯」

目次

・【1】お風呂や洗顔の「時間帯」
・【2】洗顔料は「洗浄力の優しい」タイプを
・【3】「日焼け止め」「下地」で日中の肌を保護
お風呂


季節の代わり目や、春先のお肌が「ゆらぐ」人に見直してほしいのが、まずはクレンジング・洗顔の「時間帯」です。自分で出した皮脂やメイク成分を含め、外出でついてしまった排気ガスや花粉など肌荒れの原因になるものは、帰宅後なるべくはやくクレンジングや洗顔で落としましょう。

また、朝シャン派の人も、花粉症で肌荒れする人などは特に、この時期だけでも夜に切り替えるのがベストです。髪や身体に付着した花粉や埃などは、落として綺麗な状態で睡眠するようにしましょう。

【2】洗顔料は「洗浄力の優しい」タイプを

洗顔


健康美肌の基本は、やっぱり洗顔!クレンジングや洗顔後にお顔がつっぱるようなら、お肌質に対して洗浄力が強い証拠です。できるだけ、洗浄力の優しい製品に切り替えましょう。

ただし、クレンジングが優しすぎて落ちないと、逆に肌荒れの原因になります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.