ビューティ情報『おしゃれの幅が拡がる♪可愛い目になる「メガネ専用」アイメイクのコツ3つ』

2020年3月29日 04:00

おしゃれの幅が拡がる♪可愛い目になる「メガネ専用」アイメイクのコツ3つ

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

おはようございます。メイクセラピストの荻野愛子です。

目次

・おしゃれの幅が拡がる♪可愛い目になる「メガネ専用」アイメイクのコツ3つ
・メガネをかける日はアイメイクを変えるべき?
・メガネの日は「濃い眉はNG」
・アイシャドウ、アイラインは存在感しっかり!
・まとめ


『いつもとちょっと違う自分になりたい』そんな時、メガネをかける方は多いのでは?簡単にイメージを変えることができるメガネは、視力に関係なく、持っていると便利な、おしゃれの幅を拡げてくれるアイテムですよね。

強く吹く春風や花粉対策にも、目を守るメガネは大活躍。今日は、そんなメガネをかける日に似合う「メガネ専用アイメイク術」をご紹介します♪

おしゃれの幅が拡がる♪可愛い目になる「メガネ専用」アイメイクのコツ3つ

メガネをかける日はアイメイクを変えるべき?

メガネ


「メガネをかけると、なんか顔の印象がイマイチ…」

特に、たまにしかメガネをかけないという方は、こんな風に感じることが多いのではないでしょうか?実はメガネをかけると、メガネフレームがお顔の中で一番のアクセントとなり、人から見られた時にメガネに視線が集中します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.