ビューティ情報『食べ過ぎで「重だるいお腹」をケア!体を左右に倒す朝ストレッチ』

2020年4月10日 04:00

食べ過ぎで「重だるいお腹」をケア!体を左右に倒す朝ストレッチ

内側、外側の両方から、体の美しさにアプローチするヒントを教えてくれるヨガインストラクター高木沙織さんによるビューティー連載♪朝からすっきりきれいになれる、簡単ストレッチを毎週届けていただきます。

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

コロナウイルス感染拡大を防ぐべく、全国で外出自粛が要請されています。最近私のまわりでよく耳にするのが、食生活の乱れ、特に、「ずっと家にいるとつい食べ過ぎてしまう…」という声。食べ過ぎに運動不足が重なって、目覚めたときからお腹が重だるい…そんな朝は避けたいですよね。

今日は、そんな重だるいお腹をケアする朝ストレッチをご紹介します!

お腹が重だるいのはなぜ?

食べ過ぎたあとの内臓器は、食べ物を消化すべく動くため、大きな負担がかかります。消化の要である胃、そして解毒作用を持つ肝臓…。これらが疲れてしまうと、その周辺の筋肉までもが収縮して、もともとの働きをより妨げてしまう恐れがあるのです。これが、お腹が重だるく感じる原因です。

胃は左側、肝臓は右側に位置するので、重だるい時は、体の左右(体側)を交互にグーンと伸ばして、内臓器の疲れを癒す手助けをしてあげましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.