ビューティ情報『使わなきゃもったいない!ドライヤーの「冷風機能」活用のススメ』

2020年4月9日 04:00

使わなきゃもったいない!ドライヤーの「冷風機能」活用のススメ

おはようございます。表参道の美容室「fiorista」の森本英梨です。

おうちで過ごす時間が長い今こそ習慣にしたい!そんなセルフヘアケア術を先週からご紹介しています。今日は、ドライヤーについてです。

目次

・使わなきゃもったいない!ドライヤーの「冷風機能」活用のススメ
・冷風が必要な理由って?
・冷風が役立つのは、シャンプードライだけじゃない!
・左右を変えて試してみて!
・fiorista


皆さんは、ドライヤーについている「冷風機能」(「cool」メニュー)、使った事はありますか?

暑がりさん用の機能と思って使っていなかったり、人によっては「そもそも冷風機能って必要?」なんて思っているかもしれませんね。実は、この冷風は、髪のために使わないと勿体ない、というか、欠かせない機能なんですよ。

以前、巻き髪やヘアセットの方法をご紹介する記事でも軽くご紹介したのですが、今日はこの冷風について徹底解説します!

使わなきゃもったいない!ドライヤーの「冷風機能」活用のススメ

冷風が必要な理由って?

ドライヤーをかける女性


実はドライヤーの冷風には、髪を守る働きがあります。

髪の毛の表面には「キューティクル」があり、これが外界の刺激や摩擦から髪を守るとともに、ツヤツヤした質感の元になっています。

髪が濡れると、このキューティクルは開きます。そして、シャンプー後などに温風で乾かしただけでは、このキューティクルは閉じません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.