ビューティ情報『コロナ疲れに負けない!気分があがる朝ごはんの楽しみ方』

2020年4月26日 04:00

コロナ疲れに負けない!気分があがる朝ごはんの楽しみ方

例えば、朝からガッツリ食べたい日は、朝からご飯と味噌汁にサラダ、焼き鮭、フルーツなどしっかりめの朝ごはんを。逆に、朝から甘いものが食べたくなったときは、朝からフルーツどっさりのパンケーキを食べることも。

また、体調がいまいちなときは、白湯だけとか、体が重いときは味噌汁だけの日もあります。

無理に何かを機械的に食べるというのをやめ、いつも、その日食べたいものを食べることで、朝ごはんの満足度があがるような気がします。

2.季節を感じる、新鮮なものを取り入れる

季節を感じるもの、つまり、「旬の食材」を取り入れるようにしています。

農家さんなどから購入してきたフレッシュな旬の野菜や果物など、その時の台所にある新鮮な食材を並べて。旬は食材だけでなく、テーブルの上におく花で季節を取り入れることもあります。

日本には四季があって、その季節ならではの味わいの景色があるのがいいところ。それを食卓でも毎日感じることで、なんでもない暮らしの中でも小さな楽しみや喜びをみつけることができます。それがそのまま、その日の自身の機嫌の良さにもつながっています。

3.無理はしないけど、ちょっといいものに囲まれる

毎朝のごはんづくりでは、無理は絶対にしない、と決めています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.