ビューティ情報『ノートに書き出しても…モヤモヤが晴れないときのカンタン「型」活用法!』

2020年6月1日 04:00

ノートに書き出しても…モヤモヤが晴れないときのカンタン「型」活用法!

「朝活手帳」の著者 池田千恵さんの連載「朝ノートで作る!マイストーリーの育て方」では、朝時間を活用して人生を変えた池田さんに朝時間×ノートの使い方、考え方をご紹介いただきます。ノートを用意して、一緒に朝ノート習慣をはじめませんか?

第7回:ばくぜんとしたモヤモヤは「型」で解決!(前編)

おはようございます!朝イチ業務改革コンサルタントの池田千恵です。この連載では、朝時間でノートに自分の過去(自分が紡いできた物語)や未来(これから紡ぐ物語)を描くことで、小さいころからの夢やワクワク、興味の向かう先を思いだし、未来の夢につながる「道しるべ」を見つける方法を紹介します。

目次

・第7回:ばくぜんとしたモヤモヤは「型」で解決!(前編)
・ノートに書いたモヤモヤ、晴れないときはどうする?
・「型にはめる」メリットって?


今回は、ノートを使ってもばくぜんとしたモヤモヤが晴れないときにおすすめの、「型」を使った解消法について解説します。

ノートに書いたモヤモヤ、晴れないときはどうする?

朝ノート


以前の記事『罫線あり?なし?アイデアを広げてくれる「朝ノート」とその使い方』の中で、罫線あり or なし、それぞれのノートの向き・不向きについて次のように紹介しました。


  • 罫線があるノート(手帳など枠があるものも含む):すでに整理済みの出来事をまとめるのに適している


  • 罫線がない「無地ノート」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.