ビューティ情報『ベタつき、乾燥…「朝の肌状態」に合わせて選ぶスキンケア3パターン』

2020年6月4日 04:00

ベタつき、乾燥…「朝の肌状態」に合わせて選ぶスキンケア3パターン

湿気の多い季節になると、汗や皮脂が出て肌がベタついたり、エアコンなどの空調によって肌の乾燥やくすみを感じることがあると思います。

季節の変化とともに、お肌の状態も変化しているため、毎日のスキンケアは肌状態に合わせて選ぶことで、肌のコンディションが整いやすくなりますよ。

今回は、これからの季節に起こりがちな「ベタつき」「乾燥」「くすみ」など、朝の肌の状態に合ったスキンケア法についてご紹介します。

【1】肌がベタつく朝は…「クレイパック」を取り入れて

目次

・【1】肌がベタつく朝は…「クレイパック」を取り入れて
・【2】乾燥している朝は「オイル+保湿シートマスク」を選択
・【3】くすみが気になる朝は「美白シートマスク+蒸しタオル」が◎
肌がべたつく


寝ている間も、体温を調節するために汗を出したり、肌を乾燥させないように皮脂が出ています。ベタつく朝は、まず、洗顔フォームもしくは石けんで汗や皮脂の汚れをていねいに落としましょう。

洗顔で皮脂を洗い流す


泡だてネットなどでしっかり泡だてて、泡を転がすようにふんわりと洗うのがコツ。泡が肌に密着することで汚れを落とします。

その後、優しくタオルで水分を拭き取ったあと、「クレイパック」で肌表面の皮脂汚れを落としましょう。

クレイパックは古い角質を整えたり、皮脂の汚れを取り除き、肌代謝を整えてくれます。スキンケアの浸透も高まり、過剰な皮脂分泌をコントロールすることができ、ベタつきが軽減されます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.